ご挨拶

今日の日本と繁栄の礎を築いた製造業。その源流が「モノ作りの魂」にあることは折にふれ語られています。Made in Japanへのゆるぎない信頼と共感。それは同時に、優秀な技術と想像力を支え続けてきた有能な道具としての工作機械・工具への信頼の証でもあります。戦後の荒廃の中に産声を上げて60余年。当社は工作機械・工具の専門商社として、日本の製造業と共に歩み続けてきました。国内で頑張る製造業の頼れる応援団として、たとえばペーパーで仕事の腕を磨き、グラインダーでフットワークを磨き、パフで頭を磨き、そして磨き抜いた感性が放つ光で周囲の人々を幸せにしたい。そんな理念の下、積極的な営業展開を進めてまいりました。今後も製造業の未来に向け、時代の声に耳を傾けながら、国際化や環境保護といった潮流に即応し、いっそう信頼されるパートナーとして一歩ずつ着実に前進してまいりたいと存じます。

何卒、末永くご指導ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 吉野栄一

会社概要

本社社屋
商号吉野機械工具株式会社
所在地〒454-0012 名古屋市中川区尾頭橋四丁目8番10号
代表取締役吉野栄一
設立昭和23年3月17日(1948年)
資本金1.000万円
業務内容製造業で必要とされる工場用品の販売及び工事請負
(工作機械、工具、メカトロ部品、加工品、工事請負 等々)
許可一般建設業:愛知県知事許可 販-2 第107573号
古物商(機械工具商):愛知県公安委員会許可 第541211403300号
社員数21名 2021年8月現在
入口看板

会社沿革

旧社屋
1945年12月中区古渡町において機械工具販売の個人会社を創業
1948年3月中区金山に店舗を移転し資本金50万円にて株式会社を設立
1964年11月資本金500万円に増資
1967年8月事務所東側に倉庫建設
1970年11月資本金1.000万円に増資
1983年10月吉野文三弥(創業者社長)急逝のため吉野栄一社長就任
1998年1月中川区尾頭橋(現在地)新築移転
2003年3月日新機器殿より社員と得意先受入
2020年5月ナガタ機工より社員と得意先受入

一般建設業の認可

工作機械、クレーン、コンベア、大型換気扇等の設置は、元請として一般建設業(機械器具設置業)の認可が必要です。
平成27年に認可を受け令和2年に更新をしています。
愛知県知事 許可 (汎-2) 第107573号 有効期限 令和7年6月28日

一般建設業(許可) PDF

保有資格

積極的に資格の取得や、能力アップを進めています。

取得資格取得人数
全豊田工事責任者3
全豊田作業責任者4
職長・安全衛生責任者2
職長教育修了 5
日本製鉄 安全教育受講3
フォークリフト6
クレーン・デリック運転士1
床上式操作式クレーン 5トン4
小型移動式クレーン1
玉掛け6
危険物取扱者乙種第4類2
危険物取扱者乙種第2類1
有機溶剤作業主任者1
公害防止管理者 水質1種1
消防設備士1
防災士1
防災管理者1
情報処理技術者(初級シスアド)1
第二種電気工事士1
空圧技能2級4